2020-11-15

キーボード入力、ローマ字入力で1文字目の子音が入力されないことが良くある場合の対処~キーボード買い換え前に試してみて!~

投稿者: KuRo

ローマ字入力の最初の子音が抜けませんか?

私は Windows の MicrosoftIMEを使ってローマ字入力しています。
最近のアップデートの影響でしょうか、文字入力第1文字目が入力されないことが、頻繁にあることに気付きました。
現象や対策について書きます。

現象

漢字変換で、目的の漢字を選択したあと、ENTERキーを押さずに次の文字を入力し始めるクセがついています。
次の文字がSPACEでない限り、ENTERを押さずに次の文字を入力すれば確定してくれるので、そのように癖づいているのですが、漢字変換後の第1文字の子音が入力されないことが良くあります。

今日は晴れですね
 と入力した場合のキーの運びは
  kyouha [spaceで変換して漢字を確認] haredesune
と入力するのですが、こうすると
今日はあれですね
となってしまい、とっても意味深な文章が完成してしまいます・・・・

対応方法

どうやら、Microsoft IME が悪さをしているようです。
以前のバージョンの Microsoft IME に戻したら現象が出なくなりました。

設定方法

Windows10 – 設定 – IMEで設定を検索 – 日本語IMEの設定 – 全般 – 以前のバージョンの Microsoft IME を使う
これをオンにします。

なおった

全然快適です。
これで一安心ですが、Windowsのキーボードの反応問題は、Excelでもあります。
こちらは「セルをクリック後、F2を押さずに全角文字を入力し始めると、第1キーが確定状態(変換できない状態)で入力される」というものです。
最近こういうの多い感じします。Microsoftさん、もう少し頑張りましょうよ。

広告付き参考情報

それでも治らないなら、レジストリをクリーンしてみませんか?


私も使ってみましたが、Windows には思いのほか不要な設定がたくさんあります。
Windowsはその構造上、アプリをアンインストールしても、ごみ設定が残ることがあります。
「アバスト クリーンアップ」は、初心者でも簡単に、設定だけでPCの性能を維持します。
不要なレジストリが削除されるので、Windowsの挙動をより新品なものに近づけます。
安価なWindowsPCをライトユースでお使いの方におススメです!


※レジストリのクリーンは、ご利用のアプリに影響を与えることがあります。
 「完全自動PC速度改善」系ソフトの中には、ご利用中のアプリを使用不能にすることもありますが、アバスト クリーンアップは、削除対象のレジストリを毎回選択できるので、不安な削除を回避できます。
 (自動削除も選択できますが、最初は少しずつ試したほうがいいですよ)

もしかして悪質なアプリ?!


キーロガーといわれる悪質アプリは、あなたのキーボード入力を読み取って、悪意あるものに送付し続けます。
キー入力の挙動が設定だけで治らなければ、ウイルスチェックをオススメします。
悪質なアプリから身を守るには、自己防衛対策が大切です!
ダウンロード3年版ならで2ヵ月無料延長キャンペーン中!